消費税率引上げについて

消費税の仕組み(価格転嫁)とは

消費税率の引上げ分を価格に転嫁ができなかった場合は、事業者の負担となり収益が減ってしまいますので、価格転嫁対策を考える事が重要です。

消費税率引上げについて

価格転嫁できない場合

消費税率引上げ分を価格転嫁できない場合、下図のように、税込の売上額は変わりませんが、税抜の売上額が減少しますので、自社の売上や利益の減少を招くことになります。

消費税率引上げについて

税率引上げ分を一律に価格転嫁した場合

消費税率引上げ分を単純に価格転嫁した場合、下図のように、価格の「値ごろ感」や「ワンコインで買える手軽さ」等が失われ、お客様が離れてしまうことも考えられます。

消費税率引上げについて