共済制度

特定退職金共済制度 =従業員の退職金積立=

■特色

  • 掛金は1人月額1,000円から30,000円迄。全額損金に計上できます。
  • 中小企業でも大企業なみの退職金の準備ができます。
  • 立川市から掛金の上乗せがあり、とても有利です。

■加入できる方

  • 中小企業の従業員及び兼務役員、パートタイマーの方
  • 14才7ヶ月以上69才6ヶ月迄の方

Newファーレ共済

■特色

役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による審査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます。)
  • 1年ごとに収支計算をおこなって、剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しします。
  • 商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金等)が付加されています。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。
    (法人税基本通達9-3-5)
    (所基通36-31の2)

小規模企業共済 =事業主の退職金積立=

■特色

  • 掛金は月額1,000円から70,000円迄所得から控除できます。
  • 共済金(退職金)は退職所得扱いとなります。
  • 加入者は、納付した掛金総額の範囲内で貸付制度を利用できます。

■加入できる方

  • 常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業は5人以下)の個人事業主及び会社の役員

【独立行政法人 中小企業基盤整備機構(共済制度)】
http://www.smrj.go.jp/kyosai/

中小企業倒産防止共済 =連鎖倒産を防ぐ貸付制度=

■特色

  • 掛金は月額5,000円から80,000円迄損金計上できます。
  • 掛金総額の10倍の範囲内で被害額相当の貸付が受けられます。
  • 取引先企業が倒産した場合、無担保、無保証で貸付が受けられます。

■加入できる人

  • 中小企業者で引き続き1年以上事業を行っている方

【独立行政法人 中小企業基盤整備機構(共済制度)】
http://www.smrj.go.jp/kyosai/

中小企業PL保険 =自社の製品が原因で事故が発生した場合の、多額の賠償責任に備えて=

■特色

  • 中小企業が製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で。他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の者を壊したりするような物損事故が発生し、加入期間中に損害賠償請求が提起されたことについて、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金を支払います。

■加入できる方

  • 本制度に加入できる方は、中小企業基本法に定められている中小企業者(注)のうち、全国商工会連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会のいずれかの傘下団体に属する方に限られます。

※ご注意 LPガス販売、旅館経営、航空機(部品)製造、専門職業人(税理士、薬局・薬店等)の方は、別に専用の保険が用意されておりますので、本制度の対象にはなりません。


個人情報漏えい賠償責任保険制度 =個人情報漏えい防止対策は万全ですか?=

■特色

  • 保険料は、商工会議所の全国制度ならではのスケールメリットを充分に活かし、個別契約するよりも割安な保険料となっています。
  • 情報管理体制・認証取得状況により最大60%割引。
  • 個人情報漏えいの時期を問わず補償。
  • 個人情報漏えいリスクを幅広くカバー。
  • 充実の付帯サービス。

■加入できる方

  • 商工会議所の会員企業(ただし消費者向貸金業者は対象外)
  • 会員企業(全社)単位での加入とし、事業(支店)単位での加入は受付けません。
  • 個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)に規定する「個人情報取扱事業者(個人情報の保有件数が5,000件超の業者)」に該当しない事業者もご加入の対象となります。

※その他他各種共済があります。
詳しくは事務局へお訪ね下さい。