職員採用情報に関するよくある質問


Q1 現在の職員数は何名ですか?

男性職員11名、女性職員6名、嘱託職員6名、パート職員2名です。


Q2 総合職とは具体的にどのような業務を行うのですか?

事業の企画・立案・実施をはじめ、イベントや検定試験、経営相談など商工会議所業務全般に従事する職務です。具体的には、総務課、地域産業振興課、事業課、特定事業推進課、中小企業相談所という部署があり、それぞれ幅広い知識や発想力、関係者とのコミュニケーション力が必要となります。


Q3 転勤はありますか?

商工会議所は日本のみならず全世界に存在しますが、それぞれが独立した団体となっていますので商工会議所間での転勤はありません。立川での勤務となります。


Q4 職場の雰囲気はどうですか?

転勤がないので、長く一緒に働くことになります。お互いの気心も知れて、協力しあい助け合って働ける職場です。向上心があり、他人を思いやることができる方であれば心配いりません。


Q5 勤務中はどのような服装ですか?

不特定多数の方々と会う機会の多い職場なので、お客様に失礼がない服装として、男性はスーツ・ネクタイ着用となります。ただ、省電力推進のため、夏季はクールビズに取り組んでいます。女性は制服着用となります。


Q6 採用にあたり、学部によって有利不利はありますか?

ありません。文系、理系と出身学部は様々です。ただ、経済・経営に関する知識が必要となる部署もありますので、入所後勉強する意欲のある方であれば心配いりません。


Q7 立川(東京)出身の人が採用されやすいですか?

ありません。ただ、職員の住居は転勤がないことから立川市内及び近隣市町村がほとんどです。


Q8 卒論テーマは選考に関係ありますか? ゼミや卒論がないと不利ですか?

学生時代に培った経験を、自信を持って語れるのであれば、ゼミや卒論がなくとも全く影響ありません。人物本位の採用ですので、卒論テーマで有利不利はありません。


Q9 学生時代に取得しておいた方が望ましい資格はありますか?

簿記の知識を必要とする部署もあり、簿記3級の取得は望ましいですが、あくまで人物本位の採用を行いますので、特に選考段階で必要な資格は普通自動車運転免許のみです。


Q10 履歴書は手書きでないといけませんか?

手書き以外のものは1次選考で落選となります。写真も必ず貼付してください。


Q11 立川商工会議所案内等の資料を送ってほしいのですが?

資料の送付は行いません。立川商工会議所公式HPをご覧いただきますようお願い致します。



職員採用情報に戻る