立川そろばんグランプリ

立川商工会議所では、圏内の珠算塾代表者等で構成されている珠算振興委員会を中心に、毎年「立川そろばんグランプリ」という競技大会を開催しています。この大会では立川商工会議所に珠算団体として登録された珠算教室の代表選手達が出場し、学年ごとの頂点を決します!出場者数は130名以上で優勝者には金メダルや賞状が贈られ、表彰台に上ることができます。また、趣旨に賛同する企業や団体から協賛をいただき、賞品を協賛していただいているので、出場者にとってはそれも楽しみの一つ。会場ではお父さん、お母さんの見学席もあるので、普段なかなか見る事ができない教室での様子もわかり、出場選手もいいところを見せようと頑張るので、とにかく盛り上がります!!出場するためには立川商工会議所登録珠算団体の代表選手である必要があるので、珠算教室等をお探しの場合は立川商工会議所担当者までお問い合わせください。


スペシャルムービー公開中!



※ 動画をご覧いただく場合は、左端の▶ボタンを押してください。


立川そろばんグランプリ2019

9月22日(日)に立川商工会議所会議室にて開催されました。各部門の優勝者は下記の通りです。(敬称略)

 小学校二年生以下の部 武田 寛太(あおば珠算塾)
 小学校三年生の部 福原 佑志(あおば珠算塾)
 小学校四年生の部 合瀬 美琴(福生珠算学校)
 小学校五年生の部 久米 みおり(奥村速算塾)
 小学校六年生の部 柑本 寧々子(多摩川珠算学院)
 中学生以上の部 大塚 海斗(多摩川珠算学院)